サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便りスポンサー広告 ≫ Iさん久しぶりのサルデーニャ その2サルデーニャ便り2017 ≫ Iさん久しぶりのサルデーニャ その2
0

Iさん久しぶりのサルデーニャ その2

 Iさんお気に入りのホテル、オリエナのスゴルゴーネでゆっくり過ごされたあとは再びカリアリ
 方面を目指す。考古学上でも非常に珍しい聖なる井戸があるサンタ クリスティーナ自然考古学
 公園に寄り、しばし先史時代に戻って 笑 散策。そのあとは織物工房によってからこれまた
 Iさんが来られた際には欠かせない滞在先、農園&チーズ工房併設のアグリへ。初めての滞在、
 7年前の写真を見ながらアグリのミケーレとみんな若かったね~と談笑。

  santa cristina con signore

   聖なる井戸へは下りて行ける(写真左上) 下から日の光が入る小窓をパチリ(写真左下)
   公園内には小さなヌラーゲもあり、中に入れる(写真右)

 
 次の日もフル回転、まずはApeという三輪車?でオリスターノ~カリアリの真ん中あたりの
 マルミッラ周辺を案内してもらう。最高時速80Kmは出るそうだけど、ゆっくりと説明を
 聞きながらの走行、風を切って走るのが気持ち良い。3時間ほどたっぷりと案内してもらい、
 お腹はペコペコ、待っててくれたのはガブリエッラに頼んでおいた手打ちのパスタづくし!

 お腹いっぱい食べた後は腹ごなしに、と村でやっていたモニュメンティ アペルティ(村に
 ある歴史的建物を子供たちが説明、案内してくれるイベントでこの時期、いろんな町・村で
 開催)に赴く。あくる日の日曜日は一日中たくさんの人が来るらしいが、土曜は夕方からのみで
 早めに行った私達は初めての訪問客(しかも外国人! 笑)とあって子供達は少々興奮気味、
 張り切って説明してくれる。早口でよくわかんなかったおばさん達だけど、次々と説明
 しようと待っててくれる子供たちを前に途中で帰るわけにもいかず 笑 最後は子供たちと
 撮影会までしちゃったよぉ。

   marmilla con signore
  Ape Calessino(三輪車)は世界中で900台余しかないそう、サルデーニャでは3台のみ(写真左上)
  乗ってみたい方はApe Calepino Barumini in Tour にお問い合わせ下さいませ〜!
  写真右上はMonumenti Apertiで案内、説明してくれた子供たちと
  写真下左から 巨人の墓、樹齢1000年のオリーブの木、ローマ期の橋

 
 まだつづく。。。の前にガブリエッラのパスタづくしの写真をば、、、

  pasta pasta pasta
 写真上左から アンティ:右上のフリットはミントの葉 左回りにピッズドゥス(甘くないセアダス)
             ペコリーノクリームとイチジク、イチジクジャム、オリーブペースト
                      プリモ1:イカスミ入りのグレーグラは小エビのソースで
                                     イカスミ入りクルルジョネス、中身はタコのすり身とジャガイモ
                      プリモ2:カオンバザはサフラン入り野菜のブロード、うずら卵のポーチドエッグ
   写真下左から プリモ3:タッルザスはタコを添えて
                      ドルチェ:セアダス
                      ドルチェ:手前はリコッタのパルドゥラ、昔々はこんな形だったとか。。。
                                     奥の紙に包んであるのはアーモンドをミルトとホワイトチョコと一緒に
                                     練ったガブリエッラのオリジナル

 どれもホントにちっちゃく、味見程度の大きさにしてね〜と念押ししてその通りに作ってもらった。
 繊細なパスタに皆さん、感動ー!ちっちゃくってもたくさんの種類でお腹いっぱいになったよ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。