サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便りスポンサー広告 ≫ イタリアの運転免許証サルデーニャ便り2017 ≫ イタリアの運転免許証
0

イタリアの運転免許証


 今年も早5月、1/3が過ぎてしまったー!ほんっとに月日の経つのの速さには目が点に
 なってしまう。しかしあれから1年は長かったような。。。いや、正確には1年と7ヶ月、
 1年前よりその前の7ヶ月の方が長かった。。。(本文も長いです)

 今までごく親しい友人や止むを得ず言わなければいけなかった人にしか言ってなかったこと。
 今となっては笑い話になるけど、当初は恥ずかしいやら情けないやら。。。このまま言わずに
 おこうと思ったけど、また誰かが私のようにならないように書いた方がいいのかな、と。
 (と言ってもどれだけの人が私のブログを見てるのか?だけど)
 
 それは車の免許証の話し。実は私、1年7ヶ月前まではずっと国際免許証で運転していた。
 それがイタリアに在住して4年以上の場合、イタリアの免許証でなければいけなく、つまり
 4年以内に日本の免許証からイタリアの免許証に書き換えないといけなかったそう。なんとなく
 聞いたことはあったものの、まぁ大丈夫だろうと思ってそのままにしていたバカな私。
 (実際その間、警察に停められても何も言われたことなかったし。。。) しかしそれがやっぱりと
 言うか、大丈夫ではなかったのだ
 
 忘れもしない、'15の9月、いつものようにオリエナに向かっていた途中オッターナという
 ところでよくある検察(走っている車を抜粋して停め、車の諸々証明書と運転免許証を提示)に
 引っかかり、な〜んとこの免許証では運転出来ない!と国際免許証と日本の免許証を取り
 上げられてしまったのだ!Mamma mia~~~~~!!タイムリミットでその日しか運転は出来ず、
 取り急ぎオリスターノに戻って公安委員会に行って、、、いろいろ調べてみるうち、まだ
 書き換えが出来る、と聞いたもんだから、あの手この手で書類を揃え、シルベストロに託して
 予定していた日本に帰ったところ、すったもんだあった末、結局は書き換えはすでに無理!と
 なり一巻の終わり〜 泣く

 こうなりゃ、新たにイタリアで免許を取るしかないと意を決したものの、日本でも18の時に
 取ったもんだから、今更免許を取りに行けと言われても無理だ、、、と思っていたのに
 イタリアで免許って。。。!実施はともかく問題は学科よ!クイズ方式になっているとは
 いうものの、使い慣れないイタリア語が続々現れて。。。泣 教習所で他のイタリア人に
 混じって学科を習うと却ってワケがわからなくなりそうだったのでひたすら教科書とネットで
 クイズをやりまくり。。。近年こんなに勉強したことはない!というほど朝から晩まで家に
 こもって勉強したよー。

 でもってようやく?早くも?試験の日。それが私も付き添ってくれたシルベストロも試験会場を
 間違うという大失敗!気づいたときには30分も過ぎててシャットアウト!もう落ち込んだよー

 泣く泣く家に戻り再び猛勉強の日々。2週間後にやっと試験を受けたものの、、、40問中4つ
 以上間違ったら落ちるというところ、6つも間違ってしまって見事撃沈。。。再び落ち込み 涙
 (しかし私以上に落ち込んだのはシルベストロ。。。)、それが暮れのこと。
       16873_Fotor.jpg
 イタリアでは一度試験に落ちると1ヶ月は空かないと次の試験は受けられないという、、、それ
 だけでもモチベーションが持たん〜!なのに試験を受ける人が多く、さらに1ヶ月経たないと
 受けられないってーーー悪夢かぁ!ほんっとにプチッと張ってた緊張の糸が切れたよ。
 
 でもそう泣き言も言ってられず、再び猛勉強してやっと!晴れて受かったのが2月。しかし
 すぐに実施試験、とはいかず、規則で教習所で12時間の実施教習を受けてからでないと実施
 試験は受けられない。その後、ちょっと日本に帰ることもあり、4月末に実施試験の予約を
 してから1週間教習所に通い詰め。日本と違ってこっちの実施教習って最初っから普通の道を
 走るんだよね〜。私は慣れていたものの、全くの初心者って怖い思うよ(まぁ周りはもっと怖い
 かも、だけど)しかし教官が隣に居てソロソロ運転してると周りのドライバー、みんなホントに
 免許持ってるのかわからないほどのマナーの悪さ、運転の下手さがよくわかったわ。慣れって
 怖いよね、私もこれから気をつけないと!とひしひしと感じたわ。

 緊張しまくりで受けた実施試験、何とか晴れて無事に合格ーーーーーー!!したのが4月の
 29日。その場ですぐに免許証をくれるのね。(日本ではどうだったか全くわすれちまった)
 
    
 てなワケで長〜い長〜い悪夢のような7ヶ月間が過ぎたんだけど、話はここで終わらない。
 日本のように初心者マークはつけないものの、初心者は1年間排気量の大きい車には乗れないと
 いう規則があり、今まで乗っていた7人乗りのフリーモントはもちろんのこと、周りに私が乗れる
 車に乗っている人はいず。。。限られた車種に中から選んで新しく車を購入、それが今の相棒
 チンクエチェントX。でもやっと!これも解禁、フリーモントにも乗れるもんね〜
    RIMG0373_Fotor.jpg
                哀愁漂うフリーモント 笑
    
    IMG_1239_Fotor.jpg
               小回りの効くチンクエチェントX

 免許証がなかった7ヶ月間、ホントに親身になって助けてくれたのはシルベストロ。
 時にはすでに予約が入っていたお客さま同行には運転手になってくれ、行きたいところには
 連れてってくれた。学科勉強中には毎日家に来てくれてわからないところを教えてくれ、
 実施練習中には横に座って走行に付き合ってくれた。今思い出してみてもよくやってくれたなぁ
 感謝しないとね。

 とまぁ、長々と書いたけど、イタリアに住んで4年以内、国際免許証で運転している方、
 私のようにならないようにお気をつけ下さい。すぐに試験に受かるとしても道は長いですよー!
 

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。