サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便りスポンサー広告 ≫ あわただしい日々サルデーニャ便り日々の出来事 ≫ あわただしい日々
0

あわただしい日々


 またまた1ヶ月ほど空いたけど、この間、お客さまに同行したり、料理レッスンの
 アシストしたり、はたまたカルメッラの手伝いしたり、、、と何やかやと忙しく
 していて、、、(と言い訳 汗)

 FBやインスタに写真だけUPしてはいたけど、ちょこちょこっと順にブログにもUP
 します。。。

 いつも料理レッスンをしてもらったり、他の人にも頼まれて得意の腕を振る舞うことが
 多いカルメッラなんだけど、実は今年の8月までは税金関係のお役所勤めだったんだ。
 それが8月からは晴れて?の年金生活。と言っても働いていた時よりも料理関係で声が
 かかることが多く、一段と忙しい日々を送ってるんだけど。

 そのカルメッラの定年祝いを2ヶ月ほど遅れて行うというのでその手伝いに借り出された。
 こっちは誕生日でもそうだけど、本人が料理を振る舞うので大変だよ〜。
 働いていたオフィスの一角で行ったんだけど、その数約120名。。。ケータリングを
 利用する人が多いらしいけどそこは料理が得意なカルメッラ、手伝いが居たとは言え、
 そのほとんどは手作り。 

 サルデーニャの伝統菓子・2種のキッシュ・パーネカラザウを使った野菜のラザニア・
 グリンピースのフリッタータはカルメッラお手製、パナディーナはお姉さんのラウラが
 200数個、加えてサラミにチーズ、サンドイッチとピッツェッタのみオーダー。
 私も70本以上の細巻きを朝からセッセと巻き。。。

  festa-di-pensione-di-carmela-1.jpg
  dolci-sardi-di-carmela.jpg
    festa-di-pensione-di-carmela-2.jpg

 バタバタだったけど、無事に終わり、、、と思ったのもつかの間、オフィスでのお祝いが
 終わっただけで夜はカルメッラの住むアパートの人たちを家に招いてアペリチェーナ
 (アペリティーボ+チェーナ 笑)。

 すっかり疲れてカルメッラも私もあくる日は朝寝坊したのだった←午後からは料理レッスン
 あり 苦笑

 ーお知らせー
  11月の日本での料理レッスンはちょっとしたおもてなしメニューです。
  詳細はHPをご覧ください!

 
 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m 

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。