サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便りスポンサー広告 ≫ サルデーニャにも来たか和食ブーム?サルデーニャ便りおまつり、イベント ≫ サルデーニャにも来たか和食ブーム?
0

サルデーニャにも来たか和食ブーム?


 めちゃくちゃお酒が強そうに見えるそうだけど、実はまったく飲めない下戸な私。
 だけど先週は縁あってカンティーナのお仕事続き。
 
 ひとつは久々の和食のケータリング。一面ブドウ畑に囲まれた見晴らしの良い
 カンティーナでビュッフェスタイル、ではあるもののいつもの如く和食の家庭料理。
 このところサルデーニャでも和食に関心が高い人が急増中!でも間違った認識も
 多いんだよね。イタリア料理、日本料理ともお店のような料理は無理だけど、
 サルデーニャでは和食、日本ではサルデーニャ、のそれぞれの家庭料理をちょっとでも
 伝えられたらいいなぁ〜。
  
suentu-.jpg

 
 でもって昨日は日本でもお馴染みのカンティーナ・アルジオラスのカンティーナ
 アペルタ(カンティーナを1日解放していろんなラボや出店あり、歌あり、踊りあり、
 etc、アルジオラスのワインを楽しもう、というお祭り企画)のお手伝い。
 (カンティーナの若奥さまが日本人女性!)
 今年のテーマが長寿、ということでサルデーニャと日本(沖縄)にスポットを当てて、
 サルデーニャの食材・日本の食材の比較対象やサルデーニャ料理と和食の試食、、、
 というコーナーでまさに日本の家庭の味を再現。

 メニューは豚汁とおにぎり〜!シンプルでなんてことないメニューだけど、ちゃーんと
 昆布と鰹節で出汁を取って、豚肉といろんな野菜を入れて、仕上げに先日お客さまに
 いただいた山椒をかけた豚汁、美味しかったはず!おにぎりも日本米を使って出汁塩と
 昆布を入れて愛情込めて握ったよ 笑 ここでも人々の和食への関心の高さにびっくり。

cantina-aperta-argiolas-2.jpg

cantina-aperta-argiolas-1.jpg *写真はカンティーナアルジオラスからお借りしました

 しかし、広〜いカンティーナの敷地内に溢れるほどの人の数にもびっくり、クローズの
 時間を過ぎても盛り上がった人たちがなかなか帰ろうとせず 予定終了時間を大幅に
 オーバー。しかしみんなは酔っ払って運転して帰ったのか。。。???

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。