サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便りスポンサー広告 ≫ カルチョフィのオイル漬け 2016サルデーニャ便り日々の出来事 ≫ カルチョフィのオイル漬け 2016
0

カルチョフィのオイル漬け 2016


  サルデーニャのカルチョフィ(アーティチョーク)はトゲトゲがある独特なもの。
  トゲトゲのない普通のものより柔らかく生でも食べられて、薄ーくスライスして
  ボッタルガとオリーブオイルで和えるといくらでも食べられる。鉄分が多いので
  貧血気味の女性にもってこい!オリスターノ周辺はカルチョフィ畑があちこちで
  見られるんだけど、そろそろ季節も終わりでトウのたったカルチョフィもちらほら。

  日本から帰って早々、カルチョフィ、要る?と聞かれて要るーーー!!と答えたが
  最後、いつものように一人では食べきれないほど山盛りのカルチョフィが届いた。
  なので久々、オイル漬けにすることに。ホントは蕾のように小さなカルチョフィーニだと
  もっと柔らかく、丸々の形のまま漬けられるのでオイル漬けにはもってこいなんだけど、
  今年は雨が極端に少なかったせいでカルチョフィーニは出来なかったらしい。
  (2年前にUPしたブログご覧下さいねー)

  カルチョフィのオイル漬け 2016年 1
   外の皮はちょっと硬そう。。。 トゲトゲが痛い!

  カルチョフィのオイル漬け 2016年 2
   手袋をしてどこまで剥くんだー???と皮を一心に剥く。。。

  カルチョフィのオイル漬け 2016年 3
   ワイン+ビネガーでさっと湯がいて乾かし中(ひとつを1/2~1/4にカット)

  カルチョフィのオイル漬け 2016年 4
   瓶に詰めてオリーブオイルを注ぎ、真空にして完成ー!

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。