サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便りスポンサー広告 ≫ 小旅行 -アブルッツォ〜モリーゼ〜バジリカータ〜プーリア- その1サルデーニャ便り旅。 ≫ 小旅行 -アブルッツォ〜モリーゼ〜バジリカータ〜プーリア- その1
0

小旅行 -アブルッツォ〜モリーゼ〜バジリカータ〜プーリア- その1


 わぉ、気づいたら2ヶ月以上もブログUPしてなかったです。。。m(_ _;)m
 日本でのこと、帰って来てからお客さまに同行したこと、和食のレッスンをしたこと、などいろいろUPする
 ことはあり、、、追々書きます 汗。
 が、取りあえず先週知り合いの料理研究家のSさんとアブルッツォ〜モリーゼ〜バジリカータ〜プーリア、と
 ちょっと地味な(失礼?笑)旅をしたところなのでそのことをちょこっとUP。

<一日め>
 お知り合いがいる、というSさんにすべてお任せの旅はローマで待ち合わせて始まり、レンタカーで一日めの
 目的地、アクイラ(アブルッツォ州)県のスルモナまで一気に移動。
 スルモナはグラン サッソ(大岩)と呼ばれる山あいにある町でコンフェットという主にアーモンドに砂糖衣を
 かけたお菓子(結婚式などのお祝い事の引き出物に使われる)が有名だそう。その町の中心地をサラッと散策、
 雪がまだ残っている雄大な山の眺めが見事!
 
 sulmona-1.jpg

 sulmona-2.jpg
  ホントに町中カラフルなコンフェット屋さんがいっぱい

 もう少しゆっくりしていたいところだけど日が落ちて来たのでさらに山奥の方の町にある本日の宿泊先へと
 向かう。ちょこっと道に迷ったもんで着いた頃にはどっぷりと日が暮れてしまったけど、何とか無事Sさんの
 お知り合いが経営する星付きのレストラン&ホテルに到着。荷物を置いてすぐに見るからに手の込んだご馳走に
 舌鼓!。。。だったものの、今日日本から着いたばかりのSさんと山あいの寒さでちょっとお腹の調子を壊し
 ちゃった私は次から次と出て来たアンティパストですでにギブアップ、2種のプリモは全部平らげず、言うまで
 もなくセコンドはパス、となんとももったいない〜と悔しい思いをした一日めだったのでした。。。

 villa-maiella1.jpg
 villa-maiella2.jpg
 アンティパスト5皿、どれも美味しかったんだけどなぁ〜、セコンドもドルチェも食べたかった。。。
 レストランの鉄で出来た看板がオシャレ(一番右下)

 chieti1.jpg
 翌朝、ホテルの周辺と町の中心を散歩、気持ちよかったー

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。