サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便りスポンサー広告 ≫ カーニバルのお菓子サルデーニャ便り日々のできごと。 ≫ カーニバルのお菓子
0

カーニバルのお菓子


 明日(2月12日)からカーニバルが始まる。カーニバル最終日(2月17日)の明くる日から肉断ちの四旬節が
 始まるので、その前に多いに食べて飲んで肉断ち前の憂さ晴らしの大騒ぎをしよう。。。って感じのお祭り。
 私の住むオリスターノでは日曜日とカーニバル最終日の火曜日に行われるサルティリア(サルデーニャ版、
 流鏑馬 笑)というカーニバル行事が有名。(サルティリアについては今までも何度か書いてるんだけど←写真が
 うまく撮れたらまたUPする予定 )

 カーニバルでは地方によって形は違えど、何故か揚げ菓子というのがつきもの。ちょうどカーニバルの時期に
 豚を屠殺することが多く、その豚油を使って揚げ菓子が作られると言う説や肉断ちまたは断食前にカロリーの
 高いものを食べようという説など。。。

 さすがに今は豚の油を使って揚げるところはほとんどないようだけど、生地に入ってるお菓子もあり。
 今までちゃんと習ったことがなかったので、先日カーニバルのお菓子レッスンに参加して来た。

 dolci-di-carnevale1.jpg
 写真右上:ジャガイモが入ったZippole 写真左下:フワフワ、酵母を最小限に抑えたFatti Fritti
 写真右下:今回のレッスンで習ったんじゃないけどオリスターノのZippoleはとぐろを巻いたような形
      柔らかめの生地を漏斗を使ってとぐろを巻くように油に入れる

 dolci-di-carnevale2.jpg
 バラの形のChiacchiere、中心にサフランで色付けたホワイトチョコと生クリームのガナッシュを
 絞り、オレンジピールを飾って出来上がり!可愛いよねー

 しかし作るのは面白かったけど、その晩は胸焼けして胃が重かった〜〜〜〜!

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。