サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便りスポンサー広告 ≫ サルデーニャで料理レッスン三昧サルデーニャ便り2017 ≫ サルデーニャで料理レッスン三昧
0

サルデーニャで料理レッスン三昧


 先月末になるけど、カルメッラとガブリエッラのレッスンを受けたい、と
 来られたお客さまは石垣島で料理教室をされている女性。
 3日間にわたってのレッスン三昧。

 1日めはカルメッラのレッスン。魚ベースのメニューということで
 野菜のパナディーナ、マロレドゥスのカルロフォルティーナ、
 魚のポルペッティと11月1日の諸聖人の祝日に食べるお菓子、パバッシーニ。
signora-arima-2.jpg signora-arima-1.jpg signora-arima-3.jpg

signora-arima-4.jpg signora-arima-5.jpg signora-arima-6.jpg

 
 二日めはちょっと移動してガブリエッラのレッスン。ここではみっちりと
 いろんなパスタのレッスンとトローネ作り。
 私のレシピ本に載っているパスタ図鑑のパスタをほぼ網羅。写真左はその中の
 ひとつ、ロリギッタス。トローネは家庭ではやっぱり蜂蜜のみで作るのは
 難しいので砂糖も入れるレシピ。ミルトペースト入り(写真中)
 私のパスタ&パンの師匠のガブリエッラはめちゃくちゃ手先が器用で料理
 だけでなく何でも手作りしてしまう。今回行ったら写真右の毛糸と布で
 縁を飾り付けしたカゴがあった😆
signora-arima-7.jpg signora-arima-8.jpg signora-arima-9.jpg

 お昼を食べている途中でオリーブ摘みに行っていたガブリエッラのガブリエッラの
 ご主人から「ぼちぼち摘み終わるから見に来る?」と電話あり急いで向かう。
 彼らのオリーブの木は小山の上にあり、そこからの見晴らしは素晴らしい!(写真左)
 昨日(ガブリエッラと二人)と今日(ご主人一人)で摘み終わり、搾油所に持って行って
 絞ってもらう。今年は雨がホントに少なく、オリーブの実が少ないけど家庭で使う
 分ぐらいはありそう。搾油所まで持って行くのに付いてったけど、まだ摘んでる
 人は少ない。サルデーニャは意外と摘むのが遅く、年明けになることもある。
signora-arima-10.jpg signora-arima-11.jpg signora-arima-12.jpg


 最終日は再びカルメッラのレッスン。昨日のガブリエッラのレッスンでは敢えて
 フレーグラは入れずにカルメッラに習う。カルメッラの住む辺りは通常の塩水では
 なく、卵とサフランを入れるので粘着性があって比較的作りやすいかなぁ、と😅
 この日は近くで青空市があるというのでフレーグラとミルクフランを作ったあと
 ちょっと覗きに行く。1ユーロで袋からはみ出しそうなほどのフィノッキオ(写真右)
signora-arima-13.jpg signora-arima-14.jpg signora-arima-15.jpg
 
 再び家に戻ってレッスン再開。今日はお肉ベースでサルシッチャ入りトマトソース
 フレーグラ(写真左)ワインビネガー、フィノッキオとアニスの種でマリネした豚肉は
 さっぱり(写真中、右)
signora-arima-17.jpg signora-arima-16.jpg signora-arima-18.jpg


 こ〜んな風にレッスンだけでも受け付けてまーす😊 サルデーニャでマンマに
 レッスンを受けたいな、という方はHPをご覧下さいませ〜!
 

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://delizie.blog50.fc2.com/tb.php/1009-114d5726
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。