サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
0

Tさんグループのサルデーニャ滞在記 その4


 いよいよ旅も終盤。オルゴゾロのお祭りを後にして出発地のカリアリへ。 
 。。。とその前にカブラスに寄って漁師さんがやってるお店で食事&ボッタルガの
 工房見学。

 カブラスには他にも何軒かIttioturismo(アグリツーリズモが農家民宿ならこっちは
 漁師民宿かな?)はあるけど最近の私のお気に入りはここ。いっつもアンティパスト
 だけでお腹いっぱいになり、プリモやセコンドは写真を撮るのも忘れてしまう😆
 (で、写真は以前のもの) 
 写真にもある魚が描かれた布のような紙のテーブルクロス&ナフキンをTさんが
 いたく気に入られたので(確かに可愛いよねー)お願いしてもらっちゃったよー😁👍
con-gruppo-signora-togashi-43.jpg con-gruppo-signora-togashi-44.jpg con-gruppo-signora-togashi-45.jpg

 ボッタルガ(カラスミ)、と言えばカブラス!でその工房を見学させてもらう。
 通常、ボラの卵が取れるのは8月末から9月の初め。その時の卵を冷凍し、解凍して
 塩漬けにすること6時間ほど(写真左)。その後、1週間ほど乾燥(写真中)←それぞれの
 時間は卵の大きさによって変わる。写真中のぶら下がってるでっかいのはマグロの
 ボッタルガ。最近はアフリカ辺りのボラからの卵を使うことが多いけど、写真右は
 正真正銘カブラス産のでっか〜いボッタルガ!高いけどプレゼン用に使うシェフも
 多いとか。これほど大きくなくても、ねっとりしててオリーブオイルをたっぷり
 かけて食べると美味しい〜😋
con-gruppo-signora-togashi-46.jpg con-gruppo-signora-togashi-47.jpg con-gruppo-signora-togashi-48.jpg

 やっと?とうとう?旅の最終点カリアリへ到着後、ホテルにトランクを置いて
 まずは腹ごしらえしてからカリアリ市内をちょこっと観光。

 カリアリでもやっぱり魚介料理かな、ということで行ったトラットリア
 ”イタリア好き”で紹介されたこともあるので日本人が訪れることも多い。
 陽気なカメリエーレが居てラフ〜な雰囲気も良いんだよね。(写真左、中)
 最後はカリアリ旧市街地散策中に象の塔を見て「カステルサルドの象に迎えられ、
 カリアリの象で旅の締めくくり、帰る象〜 笑」と皆さんのお言葉😄(写真右)
con-gruppo-signora-togashi-49.jpg con-gruppo-signora-togashi-50.jpg con-gruppo-signora-togashi-51.jpg

 皆さま、1週間お疲れさまでしたー!私にしても新しい発見もあり、の楽しい
 サルデーニャ周遊でした。サルデーニャ、まだまだ見所満載ですよ〜、
 またのお越しをお待ちしております😉

 Tさんグループのようなサルデーニャ旅をしてみたい、という方はぜひHP
 ご覧いただき、こちらまでご連絡下さいませ〜!お待ちしております🙇‍♀️ 

0

Tさんグループのサルデーニャ滞在記 その1


 今回のお客さまはフレンチの先生とその生徒さんおふたり。
 1週間のご滞在を3回に分けてUPしまーす!
 サルデーニャに来られる前にコルシカ島を回られてそこからフェリーでご到着!

 コルシカからサルデーニャの北にあるサンタ テレーザ ガッルーラの港までは50分。
 そこからまずは一路、カステルサルド郊外にある象の岩でお出迎え🤗
 続いて一番目の目的地の町、カステルサルドの旧市街地へ。。。
 con-gruppo-signora-togashi-1.jpg con-gruppo-signora-togashi-2.jpg con-gruppo-signora-togashi-3

 カステルサルドに行くと必ず寄るカゴ職人マリアさんのお店(写真左と真ん中)
 右の写真はアルゲーロに行く前に寄った至聖トレニタ サッカルジャ教会。
 田園に唐突に現れるサルデーニャのロマネスク様式の教会の中でも最高傑作と
 言われる玄武岩の黒・石灰石の白の縞模様が美しく、目を惹く教会。
 con-gruppo-signora-togashi-5-.jpg con-gruppo-signora-togashi-4  con-gruppo-signora-togashi-6

 サルデーニャ第一食めはカステルサルドのお城近くのトラットリアで。
 アンティはタコ、インゲン、ジャガイモのサラダとマグロのマリネ(写真左)
 プリモは魚介の幸いっぱいのスパゲッティ(写真中)と魚介のラザニア(写真右)
 みんなで取り分けて。。。美味しいんだよ〜、ここのお店、内装も可愛い。
 con-gruppo-signora-togashi-7.jpg con-gruppo-signora-togashi-8.jpg con-gruppo-signora-togashi-9.jpg

 寄り道しながらアルゲーロへと辿り着き、お疲れさまでしたー!
 ふつかめはこの滞在一番の楽しみにされていた?ピエリーナマンマのレッスン。
 キッチンには摘みたてのオリーブが塩漬けにされるのを待ってた😁(写真左上)
 ワイワイおしゃべりしながらお料理。写真にはないけど😅ピエリーナマンマお得意の
 アリアータ(今回は星鮫)、パスタソースはムール貝とパプリカクリーム(写真中下)
 黄色い線のある魚(名前忘れ😆)をレモン汁とオイルをかけてさっと煮たもの(写真右下)
 con gruppo signora togashi 10 con gruppo signora togashi 11 con-gruppo-signora-togashi-12.jpg
 con-gruppo-signora-togashi-13.jpg con-gruppo-signora-togashi-14.jpg con-gruppo-signora-togashi-15.jpg

 お腹いっぱいになり、消化しないと!とピエリーナマンマも誘ってカッチャ岬まで
 ドライブ。皆さんは656段の階段を降りて、、、だけどネプチューンの洞窟はすでに
 閉まっていたそう😅 お疲れさまでした。。。!
 アルゲーロが見える反対側の海に沈む夕日(写真中) 帰りにピエリーナマンマの
 ご主人、アントニオが農園に居たので寄ってみたよ。オリーブ畑にて(写真右)
 con-gruppo-signora-togashi-16.jpg con-gruppo-signora-togashi-17.jpg con-gruppo-signora-togashi 18

 濃〜い旅は始まったばかりでございます〜🤗 
 つづく。。。 

0

カルメッラのレッスン -Zuppa di Pesce-


 先日のカルメッラの料理レッスンメニューはお客さまのご希望でズッパ ディ
 ペッシェ。実は私のカルメッラのズッパ ディ ペッシェは初めて。
 いろんな味付けがあるけどカルメッラのところはニンニク、玉ねぎ、ドライ
 トマト入りのトマト味。

 朝一にカルメッラが魚屋さんに行ってまだ商品棚に出す前のフレッシュな魚を
 いろいろ入手。彼女の家ではズッパディペッシェには貝類を入れないそう。
 反対に絶対入れた方が美味しい、と一押しの魚はカサゴ。ブサイクな魚ほど
 美味しいって日本でも言うよねー😆 あと、うなぎ。ウツボも美味しいけど、
 好き嫌いあるから、と今回はパス。

  まずは材料の魚下処理。鱗と内臓を取って洗って大きなものはぶつ切り。
corso-c-1.jpg corso-c-12.jpg corso-c-2.jpg 
 
  玉ねぎ、ニンニク、ドライトマトをたっぷりめのオリーブオイルで炒めたら
  裏ごしトマトと水を加え、沸騰したらまずは紋甲イカとタコを入れ、しばらく
  してから魚の頭部分を入れ弱火で煮る。次に残った魚を入れて煮込む。途中で
  塩味を整えて火を止めて少し置いてからイタリアンパセリを振る。 
corso-c-5.jpg corso-c-6.jpg corso-c-7.jpg

  最初はフレーグラ入りのスープを味わう。フレーグラももちろん手作り。
  魚の旨みたっぷりのスープを染み込ませるブルスケッタも準備、お皿に
  ブルスケッタを置いてから写真右上の魚とスープを注いて、、、お行儀
  悪くてごめんね〜、と言いながら手で魚の頭を食べちゃおう😋🤣
corso-c-8.jpg corso-c-9.jpg corso-c-10.jpg

  今回はフリットミストも。フリット用の小魚は鱗のみ取って内臓はそのまま、
  洗ってよく水分を取り、セモリナ粉を入れた袋に入れてシャカシャカ混ぜて
  から揚げる。カラッと揚がったら塩を振ってレモンを添える。これも手で
  つまんじゃおー😁
corso-c-3.jpg corso-c-4.jpg corso-c-11.jpg

 新鮮な魚ならではの美味しいレッスン、お腹いっぱいー!

 サルデーニャで料理レッスンを受けたい方〜、ご希望のメニューで受け付け
 ますよ〜🤗お気軽にこちらまでお問い合わせ下さいませ!

該当の記事は見つかりませんでした。