サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
0

InvitaS


 11月1日のTuttisanti(諸聖人の祝日)にカルメッラと友達のサブリナと3人で
 カリアリの港で行われていたイベント”InvitaS”に行って来た。
 オリスターノを出るときは晴れてたのにカリアリは生憎の雨模様。
 ”InvitaS”というのはカリアリ周辺の町が集まって工芸品や食材を展示する市で
 5日間行われており、この日は最終日。
 
 幸い、雨も上がったところで傘をささずにすみ、人も少なめ。
 写真右のカゴは赤い布が特徴的なシンナイという町の伝統工芸品。
 すごく可愛いので欲しいなぁ〜とずっと思っているものの、結構なお値段で
 未だ躊躇中😅 どうせ買うなら良いものが欲しいしね〜。
invitas-17-1.jpg invitas-17-2.jpg invitas-17-3.jpg

 行ってすぐに鞭を使って音を出す(=音楽)珍しい催しをしていたので見学。
 カリアリ近くの町、モンセラートの伝統音楽(?)女性や子供もいるのね〜😯
invitas-17-4.jpg invitas-17-5.jpg invitas-17-6.jpg
 音が聞きたい方は下記のYoutube動画からどうぞ!
        

 お目当のメインイベントは8つのお店のシェフが作る料理の中から3種類
 選んで味見出来るというもの。3皿とミルトリキュールがついて15ユーロ。
 3人で6皿選んで分けたんだけど。。。カニのフレーグラ(写真左)はフレーグラ
 市販のもんだし、、、まぁ味は良かったけど。フリットミスト(写真中手前)は
 美味しかった!😋 ラビオリ(写真中奥)は私は食べてないけど、茹でずに
 オーブンで焼いたので生地が硬かったそう、これもソースは👍だったらしい。
 これで15ユーロは高いよなぁ〜って感じ😒
 ドルチェはこの中になかったのでリコッタのフリットを別に買う。これは😋
invitas-17-7.jpg invitas-17-8.jpg invitas-17-9.jpg

 そのあとBarでエスプレッソを飲んでしばらく女子(おばさん😆)トークして
 帰ったとさ!
 

0

サムゲオのパン祭り '17


 何年ぶりかなぁ、サムゲオのパン祭り。5年以上来てないかも。。。
 久々に会ったサムゲオの友達の子供もすっかり大きくなっててびっくり、
 ホントに子供を見ると時の立つのがあっという間だと実感=歳を取った 😅

 友達曰く、去年一昨年は雨で散々なお祭りだったそうだけど、今年は
 良いお天気!だけど暑さがぶり返して30℃ぐらい気温はあったかも ☹️

 サムゲオの町中は(多くの町村同様)迷路のような小路の集まりで地図を
 見てもあちこちに散らばってるパンを焼いている何軒かのお家を
 見つけるのが大変。。。

 前置きはさておき、その様子は写真でどうぞー!

 sagra-del-pane-samugheo-17-4.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-13.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-12.jpg
 sagra-del-pane-samugheo-17-14.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-1.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-8.jpg
 sagra-del-pane-samugheo-17-7.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-10.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-9.jpg
 sagra-del-pane-samugheo-17-11.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-3.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-2.jpg
 sagra-del-pane-samugheo-17-15.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-5.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-6.jpg

 サムゲオは織物の町としても有名。また何枚ものスカーフを重ねて頭に巻く
 伝統衣装も独特。(写真一番上の真ん中)

 いろいろ見て歩いたり、パンを味見したり、もだけどもうひとつの目的は
 セモリナ粉購入!もちろんサムゲオで作られた硬質小麦。昔は水車を使って
 石臼で挽いていた。今も石臼ではあるけど水車は使っていないそう。。。😔



0

パーネサバ祭り 2016


 毎年4月25日のイタリア解放記念日にSiniで行われるパーネサバ祭りに久しぶりに
 行って来た。
 パーネサバ、というのはパン、ではなく、小麦粉とワインになる前のぶどうジュースを
 思いっきり煮詰めて凝縮させたモストコット・サバ、アーモンドやその他の木の実、
 レーズン、スパイスなどをこねて発酵させ、180~200℃のオーブンで約1時間焼き、
 表面にサバを塗ったお菓子。甘酸っぱく、かなりどっしりしたお菓子なので、一度に
 たくさんは食べられないけど好きなお菓子のひとつ。
 家庭でも作れるけど、レシピがいろいろあり、サバ自体が美味しくないとやっぱり
 美味しく出来ない。一切れ買って食べると、、、うん、お祭りで食べるものは結構
 ガッカリする時があるんだけどこれは美味しい。

   シリのパーネサバ祭り '16 その1
   シリのパーネサバ祭り '16 その2

 しかし、お祭りというと何の関係もない屋台の方が多く、肝心のお祭りのメインに
 なかなか辿りつけず、挙句は何のお祭りだかわからないことが多々あり。今日も
 パーネサバ自体を売っている屋台はほとんど見受けられず。。。残念! 

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

該当の記事は見つかりませんでした。